フランチャイズ加盟案内



地域一番を目指す出店計画、及び開店後の運営計画が充実した、
風の街F.C.店の経営をあなたの出店計画の検討材料に是非お加えください

お好み焼き店という業態は、伝統を踏まえつつ、これからの時代も、
ソフルフード的な人気とコストパフォーマンスの良さで、
これからの外食産業においても成果を出セル業態となります

創業50年を越えるノウハウの蓄積

伝統ある味を護り発展させながらも、時代を先取りした夢ある経営
他店との差別化を味・経営の両面から促進します。

安定した収益構造
セントラルキッチンシステム
POSレジ導入
各種データ資料によるアドバイス
特徴ある商品
キャベツたっぷりのお好み焼
自家製生麺使用の焼そば
無添加オリジナルソース
独自の機械開発
電気鉄板(自動温度コントロール)
特許済みオリジナルカップ
店舗規模
(20坪前後〜100坪前後)
立地条件
駅前型から商店街そしてロードサイド型まで多種多彩
店舗造り
(オリジナル)各店舗毎に違った店舗設計
サービス形態
(セルフメード)お客様自ら作る楽しみを提供

フランチャイズ概要説明

1 多彩なコンセプト

小規模店舗(20坪前後)〜大規模店舗(100坪前後、敷地350坪)まで。
直営店、FC店併せて40数店の運営実績。

FC希望者の嗜好に応じた店舗規模からスタイルまで対応します。

店舗創りは、自店への愛着心をもって頂くために
和風、洋風、テーマ、ストーリを考えて、1店舗毎に違ったオリジナル性を重視します。


2 商品特徴と設備機器の開発

セントラルキッチン保有によるPB商品の開発、他社との差別化。
(自家製製麺の焼そば、無添加オリジナルソース、キャベツたっぷりのお好み焼)

加工商品の開発により調理技術が不要、バックヤード縮小、買物時間不要。
(キャベツスライス、加工いか、加工海老等ほとんどの商品が加工済みで配送)

安全性と耐久性、快適性を重視、電気鉄板の開発
(直営店の70%以上が使用、FC店全店使用の実績)

自社開発のオリジナルカップ使用による差別化
(特許申請済みのお好み焼専用カップ)


3 伝統(30年以上)と着実なFC展開

伝統ある味を譲り発展させ、時代を先取りした夢ある経営。
他店との差別化を、味・経営の2面から促進します。
急速なFC展開はしておりませんが、本部を拠点に着実に展開しております。